【おすすめの食育資格】幼児食インストラクター

幼児食インストラクターの通信講座のテキスト表紙

 

幼児食インストラクターの資格は、1〜6歳くらいのお子さんを対象とした「幼児食」について専門的な知識を持っていることを証明する資格です。

 

子育て中のママや、子育てが一段落して子供関連のお仕事をしたいと思っている方に人気の資格となっています。

 

 

今後ますますニーズが高まりそうな資格ですが、幼児食インストラクターとはどのような資格なのでしょうか?

 

 

幼児食インストラクターとは?

 

お子さんが好き嫌いばかりして、なかなか食べてくれないことってないですか?

 

せっかく栄養を考えて準備したのに、食べてくれなかったら困ってしまいますよね。

 

こんなとき、あなたはどうしていますか?

 

 

あるいは、子どもがよく食べてくれる日と、ぜんぜん食べてくれない日があって困ったことってないですか?

 

いわゆる「むら食い」っていうものですが、こんなときどうするのが正しいかわかりますか?

 

 

好き嫌い、むら食い、遊び食べなどは、子育て中のママたちに共通する悩みです。

 

他にも、食物アレルギーとか、とつぜんの発熱・嘔吐・下痢とか、少し成長が遅いような気がしたりとか…

 

あなたも毎日、不安でいっぱいではないでしょうか?

 

 

ですが安心してください!

 

幼児食インストラクターのサブテキスト

 

幼児食についてのほとんどの悩みは、正しい対処法を知っていれば解決できるものばかりなんです。

 

そして、その正しい対処法を知っている、実践できる、そして他の人に教えてあげられる専門家が「幼児食インストラクター」です。

 

子育てにもっと自信を持ちたいあなたにピッタリの資格と言えるでしょう。

 

 

幼児食インストラクターの資格は子育てに本当に役立ちますか?

 

幼児期の子供の「好き嫌い」や「遊び食べ」などの悩みは、食事時間を上手に管理したり、食事の質や食感を工夫することで簡単に解決できます。

 

具体的にどうすればいいか知りたくないですか?

 

幼児食インストラクターの資格をとれば、こういった毎日の「困った!」に正しく対処できるようになります。

 

いままでネットの情報などを頼りに不安を感じながらやってたことが、「幼児食インストラクター」という専門家の立場で判断できるようになるわけです。

 

 

あなたが自信を持って子育てできるのはもちろんのこと、お子さんの健やかな成長にとってもプラスの効果が期待できます。

 

幼児食インストラクターの資格は、子育てに本当に役立つ資格といって間違いないでしょう。

 

 

幼児食インストラクターの資格は履歴書に書けますか?

 

幼児食インストラクターの資格は、もちろん履歴書に書くことができます。

 

小さい子供が関係するようなお仕事の求人に応募するのであれば、ぜひ履歴書に書いておくことをおすすめします。

 

 

民間資格は履歴書には書けないと言う人がいますが、そんなことはありません。

 

持ってる資格は、民間資格であろうとどんどん書くべきです。その職場と関連のある資格ならなおさらです。

 

幼児食インストラクターの学習ガイド

 

幼児食インストラクターの資格にかぎらず、資格というのはその人の知識やスキルのレベルを判断するのに役立ちます。

 

さらに、自己投資をして自分をレベルアップさせようとする勤勉な人柄をアピールすることもできます。

 

なので、幼児食インストラクターの資格を取ったら、あなたも履歴書にしっかり書くようにしてください。

 

 

幼児食インストラクターの求人募集はありますか? どんな仕事ですか?

 

そのものズバリ「幼児食インストラクター募集!」という求人情報はあまり見たことがありません。

 

保育士のような国家資格だと「保育士募集!」といった求人もありますが、そこはしかたのないところかもしれないですね。

 

ですが・・・

 

 

だからといって幼児食インストラクターの資格が就職・転職で無意味というわけでもありません。

 

先ほどもすこし触れましたが、幼児食インストラクターのような資格は、あなたという人材を客観的にアピールする材料になるからです。

 

つまり、幼児食インストラクターの資格をとって子育てをやってきたという話をすれば、知識・スキル・経験を十分にアピールできるわけです。

 

就職・転職するにはライバルに勝たないといけませんが、何も資格を持っていない人とあなたを比較すれば、勝つのは当然あなたでしょう。

 

 

すでに保育士とか、管理栄養士などの国家資格を持っている人でも、「幼児食インストラクターも持っています!」というのは強力なアピールポイントです。

 

ワンランク上のスキルを持った人材として、プラス評価されるのは間違いありません。

 

 

ちなみに、幼児食インストラクターの通信講座を修了した人は、就職・転職サポートを無料で利用できます。

 

ここには「幼児食インストラクター募集」という求人が出てることもあるので、こまめにチェックしてみるといいでしょう。

 

幼児食インストラクターの資格をとるメリットは何ですか?

 

幼児食インストラクターの資格をとるメリットは、やはり「安心感」とか、「自信」とか、子育てママの気持ちが軽くなることではないでしょうか。

 

 

たとえば、免許もなくて車を運転するなんて考えられないですよね?

 

危なくてしかたないです。

 

ですが、運転技術を基礎から学んで、きちんと免許をとることができれば、安心して車の運転ができるようになります。

 

 

幼児食インストラクターの資格も、それと同じではないでしょうか?

 

幼児食インストラクター通信講座のテキストの中身

 

右も左も分からないまま、見よう見まねで幼児食をつくったり食べさせたりするのは、とても危険なことかもしれません。

 

不安で不安でしかたないのは当然です。

 

 

ネットで調べても、出てくるのはホントかウソかわからない情報ばっかり。

 

根拠のない個人的な意見だったり、たまたまそうだったという話だったり、ひどいときには悪影響のある情報さえ見かけます。

 

それらの情報を自分で正しく見分けることができればいいですが、基礎知識がないと間違った情報を見分けられません。

 

そんな状態でつくった幼児食を、大切なお子さんに食べさせていいのでしょうか?

 

 

幼児食インストラクターの資格は、車の運転免許のようなものです。

 

まず資格をとるのがスタートライン。そこから経験を積むことで、安心して、自信を持って幼児食を子供に与えられるようになります。

 

この安心感とか、自信とか、そういったものが幼児食インストラクターの資格をとる最大のメリットです。

 

 

幼児食インストラクターと離乳食・幼児食コーディネーターの違いは?

 

幼児食インストラクターと似ている資格に、離乳食・幼児食コーディネーターというものがあります。

 

幼児食インストラクターは1〜6歳くらいのお子さんをイメージしたものです。

 

離乳食の期間がすでに終わって、幼児食について集中的に学びたい方に向いています。

 

標準学習期間がわずか3ヶ月なので、短期間で資格取得できるのも魅力的なところです。

 

 

一方で、離乳食・幼児食コーディネーターは5ヵ月〜5歳くらいのお子さんを対象とするものです。

 

離乳食についても学べるので、これからママになる妊娠中の方や、離乳食で困ってる方に向いています。

 

こちらは標準学習期間が4ヶ月となっています。

 

 

幼児食インストラクターも、離乳食・幼児食コーディネーターも、どちらも信頼性の高い資格です。

 

どちらが上といった、優劣の差はありません。

 

なので、「離乳食についても学びたいかどうか?」とか、あとはあなた自身の好みやフィーリングで選んでも大丈夫です。

 

 

どちらも詳しい資料を無料で送ってもらえるので、資料を取り寄せてじっくり比較してみてください。

 

 

幼児食インストラクターの口コミ・評判は?

 

幼児食インストラクターの口コミを調べてみると、おおむね高い評価をされているように思います。

 

たとえば、「子育てに役立っています」とか、「保育士の仕事に学んだ知識が活かせています」といったものをよく見かけます。

 

 

SNSでも、たとえば次のようなつぶやきがありました。

 

 

お子さんが生まれて、離乳食の間に幼児食の勉強をしたということですね。

 

離乳食はあっという間に卒業しますが、幼児食は6歳くらいまでずっと続くので、しっかり勉強されたということでしょう。

 

資格も取得されて、お子さんもいいお母さんでうらやましいですね!

 

 

他にも・・・

 

 

姪っ子が生まれて、幼児食に興味を持ったとのこと。

 

今後、ご自身が出産されたときにも、幼児食インストラクターの資格が役に立ちそうですね。

 

 

幼児食インストラクターの資格は、子育てにとても役に立つ実践的な資格です。

 

安心して、自信を持って子育てしたいなら、持ってて損のない資格と言っていいのではないでしょうか。

 

 

幼児食インストラクターの資格は独学でもとれますか?

 

幼児食インストラクターの資格をとるには、指定された通信講座を受講する必要があります。

 

通信講座では全部で4回、課題提出することになっていますが、その最後の1回が認定試験になっているわけです。

 

ということなので、たとえば本屋さんに売ってる幼児食関連の本を買ってきて独学するといったやり方では、幼児食インストラクターの資格をとることはできません。

 

指定された通信講座で、資格の認定団体が監修したカリキュラムで学ぶ必要があります。

 

逆に考えると・・・

 

幼児食インストラクターのテキストの中身

 

本屋さんに並んでいる雑多な本・雑誌の中から、「本当にいい本」を見分ける必要がないのはメリットです。

 

本屋さんにはいい本もあると思いますが、信頼性の低い本も少なくありません。

 

その点、通信講座のテキストやDVDなら信頼性があるので、これだけ学んでおけば他は必要ないくらいです。

 

 

ちなみに、なぜ通信講座の教材が信頼性が高いかというと、受講生の質問を受け付けているからです。

 

もしも、教材通りにやって子供に悪影響があったら、質問やクレームが殺到するでしょう。

 

そうなっていないということは、通信講座の教材は信頼性が高いということです。

 

幼児食について学ぶ方法はいろいろありますが、幼児食インストラクターの通信講座で学ぶのが安心ではないでしょうか。

 

 

幼児食インストラクターの試験は難易度はどうでしょうか?

 

幼児食インストラクターの試験は難しくありません。

 

なぜ難易度が低いかというと、在宅試験なので、テキストを見ながらじっくり解答できるからです。

 

 

幼児食インストラクターの試験は、たとえば大学受験のような「合否を振り分ける」ための試験ではありません。

 

どちらかと言うと、「テキストで学んだ内容を総復習する」ための試験です。

 

 

試験問題を解きながら、「あぁ、そういえばこんなの勉強したな!」と思い出すための試験なんです。

 

だから安心してください。

 

あなたなら絶対に合格できます。間違いないです。

 

 

ちなみに、勉強するのが大変じゃないのって心配になるかもしれないですね?

 

ですが、それも安心してください。

 

 

要点がまとまったテキストなので、毎日10分とか、15分とか、ちょっとしたスキマ時間で勉強することができます。

 

しかも、学んだ内容がその日からすぐに使える内容ばかりなので、勉強するのが苦痛になりません。

 

楽しく勉強できると思うので、安心して始めてみてください。

 

 

幼児食インストラクターの資格をとるのに必要な費用は?

 

幼児食インストラクターの資格をとるには、通信講座の費用が39,600円かかります。

 

あと、試験を受けるときに受験料が5,600円かかります。

 

なので、全部で4万5千円くらいかかると思ってください。

 

幼児食インストラクターのカリキュラム修了

 

通信講座はいろいろありますが、だいたい3〜6万円くらいが相場です。

 

幼児食インストラクターの費用も相場価格と考えていいと思います。

 

 

とはいえ、4万5千円は決して安くはありません。

 

正直言って、ちょっと悩んでしまう金額ではないでしょうか?

 

 

ですが、幼児食というのは、お子さんがこれからスクスクと成長していくためのとても重要なものです。

 

正しい知識を学んで、正しく実践していかないといけません。

 

自信を持って幼児食をつくったりできるための自己投資と考えれば、支払ったお金は決して無駄にはならないと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

幼児食インストラクターの通信講座のDVD

 

将来的に幼児食インストラクターの資格を使って、なんらかの活動をすることもできると思います。

 

たとえば、小さいお子さんのいるママを集めて、「幼児食相談会」を開いたりするわけです。

 

最初は1人500円くらいで始めてみたらどうでしょう。

 

口コミで評判が広まれば、少しずつ規模が大きくなってきて、1人3千円で30人とか集まれば、9万円の収入になります。

 

そうすれば、通信講座の費用などはいきなりペイできてしまいます。

 

 

幼児食インストラクターの資格は、あなたにとってまさに一生モノの資格です。

 

支払った金額以上の価値を、あなた自身が生み出していくといいですね。

 

 

幼児食インストラクターについてまとめ

資格名称 幼児食インストラクター
認定団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特になし
試験時期 いつでも受験可能
受験形態 在宅試験
合格基準 70%以上の得点
講座

キャリカレの通信講座
標準学習期間:3ヶ月
受講費用:39,600円(分割1,880円×24回)

 

\CHECK IT NOW/

通信講座の資料はこちら


あわせて読みたい! 食育資格の入門講座

食育資格

【食育資格のすすめ】料理に自信のないあなたにピッタリの資格とは?
毎日がんばって料理してて、なんだかイヤになってしまうことってありませんか? そんな状況を変えるのに、食育の資格が役立つかもしれません。

食育資格

【食育資格】おすすめ14選!特徴・費用を一覧でスッキリ比較します
食育の資格にはいろんな種類があって、どれを選べばいいか迷ってしまうと思います。そこで、それぞれの資格をわかりやすく比較してみましょう。
TOPへ