【野菜スペシャリスト】美容と健康に即役立つ!人気の食育資格

野菜スペシャリスト

 

このページでは「野菜スペシャリスト」という資格を紹介します。野菜スペシャリストとはどのような資格か? 資格を取得したあと、どのように活かすことができるか? など、詳しく見ていきましょう。

 

 

「野菜スペシャリスト」ってどんな資格?

 

家族の健康のため、美容のため、栄養バランスのいい食事を作りたいですよね? そこでカギになるのが「野菜」の使い方。野菜にはビタミン・ミネラルがたっぷり含まれていて、美容と健康に欠かすことはできません。旬の野菜をおいしく食べて、毎日元気にすごしましょう。

 

とはいえ、「野菜ってよくわかんない」って声もよく聞きます。毎日スーパーで、安売りしてる野菜を適当に選んでるだけ。調理法も自己流で、美容と健康に活かせてるのかどうか自信がなかったり…。あなたも、そうじゃないですか?

 

そこで紹介したいのが、今注目の「野菜スペシャリスト」の資格。その名の通り「野菜」について詳しい人材であることを証明する資格です。

 

「野菜スペシャリスト」になると何ができる?

 

野菜スペシャリストの資格を取れば、「この栄養素をとりたいから、この野菜を選んで、このように調理して食べよう」というのが、自分で判断できるようになります。フィーリングではなく、理路整然と、食材と調理法を選べるようになるわけです。

 

例えば、お肌の調子が悪くて、吹出物ができたとしましょう。吹出物ができる原因はいろいろありますが、例えばお通じがよくなかったり、ストレスからホルモンバランスが崩れていたり、ビタミン不足だったりが考えられるかもしれません。

 

そういった、自分なりの仮説を立てて、野菜を選び、調理することがとっても大切です。この場合だと、「食物繊維をたっぷりとってお通じを改善すればいいかも?」とか、「カルシウム・マグネシウム・ビタミンCが豊富な野菜を選べばいいかも?」などと考えることができますよね。

 

とすれば、きんぴらゴボウをつくったり、副菜にブロッコリーを添えてみようといった具合に、目的を持った料理づくりができるようになります。つまり、野菜を美容・健康に活かせるようになるということです。

 

「野菜スペシャリスト」になると毎日の買い物も楽しみに

 

野菜に詳しくなると、毎日スーパーに行くのが楽しくなってきます。キャベツ、レタス、トマト、ナス、色とりどりの野菜が並んでるのを見るだけで、まるでテーマパークに来たみたいにワクワクしちゃいます。あなたも一度、野菜について詳しく学んでみませんか?

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

「野菜スペシャリスト」の資格のとり方は?

 

「野菜スペシャリスト」の資格をとるには、ユーキャンの通信講座を受講するといいです。専用のテキスト4冊を読み進めていき、それぞれ読み終わったタイミングで添削課題を提出するカリキュラムです。カリキュラムが全部終わったら、最後にマークシートの試験に挑戦しましょう。試験に合格すれば、あなたも「野菜スペシャリスト」です。

 

テキスト
  • 【1】野菜の上手な活用法 → 添削課題1
  • 【2】食生活と野菜の栄養学 → 添削課題2
  • 【3】野菜と果物の基礎知識 → 添削課題3
  • 【4】野菜を取り巻く環境 → 添削課題4 → 試験

 

副教材
  • 野菜と果物の図鑑
  • 野菜&ヘルシーレシピ集
  • 野菜生活ダイアリー
  • 栄養素を逃さない野菜調理の基本(DVD)

 

標準学習期間は5ヶ月です。最長12ヶ月の余裕をもたせたスケジュールなので、ふだん忙しい人でも無理なくテキストを進めていけるはずです。ちなみに、早い人だと2ヶ月くらいで終わらせてしまう人もいるようです。毎日少しずつテキストに目を通して、週末に一気に進めていくのがおすすめです。

 

試験の難易度ですが、簡単・普通・難しいの3段階で言えば、「簡単」のレベルに分類していいと思います。自宅試験ですし、テキストを見ながら回答できるからです。正解率70%で合格なので、満点を取る必要もありません。合格するまで、何度でも受験できるのもうれしいところです。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

「野菜スペシャリスト」は何に役立つ?

 

野菜スペシャリストの資格を「お仕事に活かしたい!」と思っている方もいらっしゃることでしょう。もちろん、学んだ知識はお仕事に活かせます。特に、飲食店で働いていたり、あるいは農業をされてる方のスキルアップとしても即役立つ資格です。

 

  • 家庭料理に役立てる
  • 飲食店でのお仕事に役立てる
  • 施設などでの調理業務に役立てる
  • 野菜販売のお仕事に役立てる
  • 農業を営んでいる方のスキルアップに役立てる
  • 身近な人からの健康相談などに役立てる
  • SNSなどの情報発信に役立てる

 

就職・転職に有利になるとはかぎらないですが、それよりも「学んだ知識をお仕事にどんどん活用する」ことに意味があります。知識を使って周囲に提案したりアドバイスしたりすることによって、周囲のあなたに対する評価がみるみる変わっていくはずです。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

なぜ「野菜」について学ぶの?

 

「食」(あるいは食育)に関する資格はいろいろあります。例えば、野菜だけでなく、幅広い食材について学ぶ「食育実践プランナー」などの資格も人気です。その中で、あえて「野菜」に注目した「野菜スペシャリスト」を選ぶ理由は何でしょう?

 

ひとつには、「野菜に詳しい人が少ない」ということがあります。野菜が、美容・健康にいいことはみんなわかっていますが、うまく活用できている人が少ないわけです。

 

「野菜」といっても、スーパーに行くと、いろんな種類の野菜が売られています。それらは、それぞれに特徴的な栄養素を含んでいて、バリエーションが豊かです。どの野菜に、どんな栄養素が含まれていて、どう調理すればいいのかを頭に入れておかないと、スーパーに行ってもうまく選べません。

 

  • 野菜は種類が豊富
  • 旬の野菜はどれ?
  • それぞれの野菜の栄養素は?
  • 栄養素をムダにしない調理法は?
  • 鮮度のよい野菜を選ぶ目利きの方法は?

 

こういったことは、一度、集中的に勉強しないと、いつまでたってもあやふやなままになる恐れがあります。あやふやなままでは自信を持って料理できないですし、最悪の場合、家族の健康を損なってしまう危険性すらあります。(病気になる、太ってしまうなど)

 

このように、「野菜」はとても奥深いもの。だからこそ、野菜が本来持つ効果・効能を最大限引き出すには、一度しっかり勉強しておいたほうがいいです。しっかり勉強して「野菜スペシャリスト」になれば、家族の健康を自信をもってサポートできるようになります。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

「野菜スペシャリスト講座」の費用って?

 

ちなみに、ユーキャンの「野菜スペシャリスト講座」を受講するには、3万9千円の費用がかかります。この金額を支払うだけの価値があるかどうかは、気になる部分ではないでしょうか?

 

例えば、同様の資格で「野菜ソムリエ」というのがありますが、こちら初級の「野菜ソムリエコース」でも14万8千円の費用が必要になります。さらに「野菜ソムリエプロコース」へと進むなら、さらに17万円ほど追加でかかります。

 

もちろん、単純に比較するべきではないとは思います。思いますが、いずれにしても3万9千円という価格設定は、安い(少なくとも高くはない)と判断できないでしょうか?

 

実際、安かろう悪かろうということもなく、「野菜スペシャリスト講座」のカリキュラムはしっかりしたものです。4回の添削課題もありますし、メール等での質問も自由にできます。テキストも充実してますし、便利な副教材もいろいろついてきます。

 

費用対効果については、それぞれの価値観で変わってくるものです。ですが、思い切って自己投資する価値はあるのではないでしょうか。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

「野菜スペシャリスト」はとても優秀な人が多い

 

「野菜スペシャリスト」を目指す人は、心のやさしい人が多いです。子供のことを心から大切にしている人だったり、夫の健康を心からサポートしたいと思っている人だったり、自分のことよりも家族のことを大切に思っている人が多いです。おそらくあなたも、そんなひとりかもしれないですね。

 

さらに言えば、「野菜」の大切さに気づいているというところ、センスのよさを感じます。美容・健康に対する意識レベルの高いです。現代人は「野菜不足」などと言われていますが、そんな中で「野菜」について学びたいと考えている時点でとても優秀です。

 

「野菜スペシャリスト」の資格を持っている人(あるいはこれから目指す人)は、人間性がすばらしく、センスあふれたとても優秀な人たちです。こんな人が世の中に増えていけば、日本はもっともっといい国になっていでしょう。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

「野菜スペシャリスト」の資格をとったあとは?

 

「野菜スペシャリスト」になったら、じつはそこからが本当のスタートです。資格だけ取って終わりでは意味がないですよね。学んだ知識を使って、実際にスーパーで野菜を選んだり、美味しい料理をつくったりして、家族の健康に役立てていくことが大切です。

 

例えば、お子さんがいらっしゃるなら、毎日のお弁当に野菜をプラスしてみましょう。子どもは野菜が好きではなかったりしますが、ちょっと工夫して、食べやすくしてあげれば喜んで食べてくれるものです。

 

もし、旦那さまが太ってきて糖尿病などが心配になってきたなら、「野菜中心の食生活」に切り替えていくこともできるでしょう。野菜嫌いの旦那さまでも、野菜スペシャリストという立場で自信を持って提案すれば、説得力が違ってくるはずです。

 

飲食店で働いているなら、旬の野菜を提案したり、おいしい食べ方の提案もできるかもしれません。もし人気メニューにでもなれば、職場でのあなたの存在価値がグッと上がるのは間違いないでしょう。

 

野菜について詳しい知識を持っている人が世の中に少ない現状で、野菜スペシャリストの活躍の場はいくらでもあります。資格そのものの価値というよりは、身につけた知識に大きな価値があります。ぜひ自信を持って、あなたのステージで活躍してください。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

【コラム】なぜ「野菜」を食べないといけないのか?

 

野菜は私たちが生きていくうえで、必要不可欠なものです。なぜ必要なのか、なぜ野菜を食べないといけないのか、簡単に説明したいと思います。

 

(1)食物繊維

 

食物繊維をとるには、野菜をしっかり食べる必要があります。食物繊維は、お通じを改善するなど、腸内環境をよくするのに欠かせない重要なものです。大腸がんなどのリスクを下げるためにも、食物繊維をしっかりとりましょう。

 

(2)ビタミン・ミネラル

 

野菜には、豊富なビタミン・ミネラルが含まれています。もちろん、肉や魚にもビタミン・ミネラルは含まれています。ですが、色とりどりの野菜を食べることで、いろいろな種類のビタミン・ミネラルをバランスよくとることができるのが、野菜の便利なところです。

 

(3)ファイトケミカル

 

ファイトケミカルというのは、植物が紫外線などの悪影響から自分を守るためにつくり出す成分です。例えば、トマトのリコピンや、大豆のイソフラボンなど、健康に役立つ成分がいろいろ発見されています。これらは肉や魚からはとれない成分なので、野菜を食べることが大切になります。

 

>>資料請求・受講申込はこちら

 

受験資格 特になし。だれでも受験できます。
認定団体 一般社団法人FLAネットワーク協会
資格名称 野菜スペシャリスト
試験時期 カリキュラムが終了した時点で随時受験可能
受験形態 在宅試験
受験内容 マークシート方式(選択問題)
合格基準 70%以上の得点
講座

ユーキャンの通信講座
標準学習期間:5ヶ月(最大12ヶ月までサポートあり)
受講費用:39,000円(分割3,300円×12ヶ月)
https://www.u-can.co.jp/

 


TOPへ