食育資格の活用方法記事一覧

食育は本来、あらゆる世代の人に必要なものです。しかし、特に、子供たちに対する食育は、豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためにとても重要なものです。教育現場における食育の重要性以前は、主に、知育、徳育、体育の3つを、教育現場では教えていました。しかし、2005年に「食育基本法」が制定されてから、学校教育の中できちんと教えるべきテーマとして食育が重視されるようになってきました。子供たちに...

食育というと、子供たちを対象とした教育のイメージがあるかもしれません。しかし、少子高齢化社会においては、子供たちだけではなく、医療や福祉の分野でも、食育の重要性が高まっています。高齢者が抱える食の問題点高齢者は、どうしても少食になるため、栄養が不足しがちです。例えば、カルシウムが不足して、転んだときに骨折しやすくなるなど、栄養不足が原因で、深刻な問題に発展することも少なくありません。そのため、たと...

食育資格の知識を最も活かせる職場のひとつが、「飲食業界」です。飲食業界と言っても、業務内容はさまざまですが、食育資格を取得すれば、仕事に直結したスキルですし、評価の対象にもなります。また、転職活動をする場合など、食育資格を持っていれば、ライバルと差別化できるため有利になります。自信を持って仕事ができるようになる飲食業界に従事している方は、食育資格にぜひ挑戦するべきです。なぜなら、食育資格を持ってい...

食育資格は、個人的には家庭の主婦の方にこそ必要な資格ではないかと思います。なぜなら、外食産業などが発展した現代社会においても、食の中心は、お母さんの「家庭料理」であることは間違いないからです。家族の健康管理に役に立ちます毎日、一生懸命に料理を作るモチベーションになっているのは、やはり家族のことを心から大切に思っているから。家族に喜んでもらいたいということではないでしょうか。「家族においしい料理を食...

食育の資格を活用して、自宅で「料理教室」を開くのも楽しいですし、おすすめです。自宅で料理教室を開くための手順・近所にチラシなど配って生徒さんを募集(※ご近所の口コミで集めてもOK)↓・食材の買い出し↓・生徒さん集合(※参加費徴収、材料費の1割増し程度でキリのいい金額)↓・みんなで料理↓・できた料理を食べる↓・次回の開催予定を告知大々的なものでなければ、簡単にできますし、一度、企画してみることをおす...

食育の資格をとったら、あなたはすでに「食の専門家」としての肩書を手に入れたことになります。そこで、ぜひおすすめしたいのが、「食の専門家」としての立場で、食に関する情報発信をすることです。インターネットを使えば情報発信は簡単!ブログツイッターフェイスブックサイト(※多少のサイト作成知識と月1,000円程度の運営費が必要)食の楽しさを伝えたい人が増えています!最近、ブログやフェイスブックなど(もちろん...

子供たちが、「食」について学ぶ一番いい方法は・・・自分の目で見て自分の耳で聞いて自分の手で作って自分の舌で味わってとにかく、自分で「体験」してみるということです。そして、そんな体験ができる機会を、私たち大人が提供してあげることが、とても重要なことだと思います。食育関連のイベントを企画しましょう!個人でイベントなんて企画できるのかと思うかもしれませんが、イベントを企画すること自体は、個人でも可能です...