【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

【食育資格Q&A】栄養バランスのいいコンビニ食を選ぶポイント

シングルマザーで仕事が忙しく、料理を準備するのが正直大変です。そのため、子供にバランスの良い食事をさせたいとは思いつつも、コンビニを利用せざるを得ないことが週に何度かあるのが現状です。せめて栄養バランスには配慮しないといけないと思っているのですが、栄養バランスの良いコンビニ食を選ぶポイントみたいなのがあればアドバイスをお願いします。

毎日お仕事しながら、家庭のこともやらなくちゃ
いけなくて、本当に大変ですよね。

 

ひとりでがんばり過ぎても精神的にキツイですし、
適度に手を抜いて、コンビニ食で済ませることがあるというのも、
ある意味しかたがないことなのかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

コンビニ食は、手軽で便利な半面、
いろいろなデメリットがあることも事実!

 

例えば、、、

 

コンビニ食のデメリット
  • 塩分が多い
  • カロリーが高い
  • 野菜を十分に取るのが難しい
  • 栄養がかたよりがち
  • ついついデザートも買ってしまう

 

コンビニ食をただなんとなく食べているだけでは、
健康に問題を引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

ご質問者様の場合、コンビニ食にデメリットがあることは
十分に分かっていらっしゃるので、コンビニ食は利用しつつも
子供たちの健康に配慮したいということだと思います。

 

 

そこで・・・

 

 

ご質問者様のような忙しくて大変な方向けに、
コンビニ食を上手に活用するためのポイントを
いくつかご紹介したいと思います。

 

 

2日で1セットとして栄養バランスを考える!

 

忙しくて時間がないのは現実ですし、
時間がないのにあれこれ完ぺきにこなすのは明らかに無理です。

 

そこで、「しっかりやる日」と「手を抜く日」を、あらかじめ
自分なりに決めておくことをおすすめします。

 

 

例えば・・・

 

月曜日:手を抜く日・・・コンビニ食など利用
火曜日:しっかりやる日・・・手料理を準備
水曜日:手を抜く日・・・コンビニ食など利用
木曜日:しっかりやる日・・・手料理を準備
金曜日:手を抜く日・・・コンビニ食など利用
土曜日:しっかりやる日・・・手料理を準備
日曜日:しっかりやる日・・・手料理を準備

 

↑↑↑

 

コンビニ食を出した次の日には、
前日に食べたものとバランスのとれるような手料理を
用意してあげるというわけです。

 

 

あらかじめ子供たちにも宣言しておけば、
「今日は火曜日だからお母さんの手料理が食べれる!」
って感じで、楽しみにしてもらえるはずです。

 

 

土日などには、お子さんといっしょに
楽しく料理するというのはいかがでしょうか?

 

料理を用意するお母さんの大変さが分かりますし、
食事について子供たちが考えるきっかけにもなります。

 

もしかすると、平日の料理なども、子供たちが
協力してくれるようになるかもしれないですね!

 

 

なるべく彩りのいいコンビニ食を選ぶ!

 

コンビニ食ではあまり選択の余地がないかもしれませんが、
なるべく彩りのいいメニューを選ぶようにしましょう。

 

茶色ばっかりのお弁当とかは、明らかに栄養バランスが悪いので、
緑やオレンジなどのお野菜が入っているものを選んでください。

 

 

お弁当だけで充分でない場合には、
おひたしやひじきの煮物などのお惣菜コーナーも
上手に利用したいですね!

 

 

・・・

 

 

毎日料理を準備するのは本当に大変です。

 

特にご質問者様のようなケースでは、
仕事と家事の両立にほんとに苦労されていると思います。

 

 

負担になりすぎると精神的に消耗してきますし、
コンビニなども上手に活用して大丈夫です。

 

コンビニ食のデメリットを理解したうえで、
そのデメリットを補うような工夫を少しずつやっていくのも
食育活動のひとつではないでしょうか!