【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

【食育Q&A】ジャンクフードばかり食べてても健康

子供の頃は親が食育にすごく熱心で、野菜は無農薬野菜を食べてましたし、お肉も和牛とか国内産のものを食べてました。特に大きな病気もなく健康優良児だったのはそのおかげかなと思っていました。最近、大学生になって一人暮らしを始めてからは、コンビニ弁当とか、ファストフード店のハンバーガーとか、スナック菓子とかばかり食べるようになりました。ジャンクフードばかり食べてても、とりあえず健康に問題ないみたいです。子供のころ、ジャンクフードを食べると胸焼けや吐き気がするから食べない方がいいと聞かされてましたが、自分の場合は特に胸焼けも吐き気もしないし、どちらかと言うとジャンクフードは好きです。それで質問ですが、ジャンクフードを食べても健康に問題ないので、食べ物にそんなに気を使わなくてもいいんじゃないかという気がしてきました。食育は実際には意味ないんじゃないでしょうか?

少し誤解があるようですが、食育という活動は、
ジャンクフードを否定するためのものではありません。

 

食育というのは、食に関連する様々なことを
幅広く体系的に学んでいくことで
人生を有意義なものにしようとするものです。

 

 

食事は健康に大きく影響するだけでなく、
人間関係や経済活動にまで影響を及ぼします。

 

食育というのは、ジャンクフードの良し悪しだけではなく、
もっと幅広いテーマを含んだものなんですね。

 

 

ちなみに・・・

 

 

ご両親がご相談者様のために、
食材にこだわっていらっしゃったことは
とても素敵なことです。

 

ご相談者様が健やかに成長することを願って、
がんばっていらっしゃったんだと思います。

 

そんなご両親の真心に思いを巡らせて、
感謝の気持を持つことも食育のひとつです。

 

 

また、今回ご相談者様が
ジャンクフードと健康について考え始めたことも
とっても大切なことだと思います。

 

食に関する身近なことについて調べたり
考えたりすることはとっても有益なことですね。

 

 

ジャンクフードの良し悪しについては
ここでは詳しくは説明しないことにします。

 

ぜひ、ご自身で考えてみていただいて、
食生活を見直してみることをおすすめします。