【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

【食育Q&A】3歳の子供がごはんをあまり食べてくれない

うちには3歳の子供がいるのですが、ごはんをあまり食べてくれなくて困っています。具体的には、朝ごはんはヨーグルトなどの甘くて硬くないもののみ、お昼は麺類とか、夜は肉・魚などの料理を少し、ほんとにつまむ程度で量を食べず、ごはんの量は子供用の茶碗に半分食べるかどうかです。もっとしっかり食べさせたいのですが、こっちが用意しても本人が嫌がってしまってぜんぜんダメです。このままでは栄養が心配なのですが、どうすればいいでしょうか?

お子さんがあまりごはんを食べてくれないとのこと。
とても心配ですね。

 

 

子供がごはんを食べたがらないことの原因として、
食べる喜びみたいなものが本人の意識の中にないことが
考えられると思います。

 

  • 食べて満足した!
  • 食べておいしかった!
  • 食べて楽しかった!

 

こういう経験が不足しているのかもしれません。

 

 

逆に、、

 

  • 無理やり食べさせられた
  • 食べたら不味かった
  • 食べて吐いてしまった

 

こういったネガティブな印象が残っていて、
トラウマになっているのかもしれないですね・・・。

 

 

そこで、ひとつアドバイスすると、
お子さんに食事が楽しいと思ってもらえるような
工夫をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

例えば、しっかり食べたらほめてあげるとか、
お食事会みたいないつもと違う環境で食事するとか、
お子さんがどんなことに興味を示すのかによって
いろいろ考えてみるといいですね。

 

 

それと、ヨーグルトなどのお子さんが好きなものを与えるときは、
ちゃんとごはんを食べた後に、
そのご褒美として与えるのがいいかもしれません。

 

ごはんを食べたら好きなものを食べれると思ったら、
楽しく食べてもらえるかもしれないですね。

 

 

お子さんの性格とかも関係してくるので、
どうすればいいか一概に言えないですが、、、

 

お子さんの食事に対する「楽しみ」や「喜び」の気持ちを
じっくり育ててあげることが大切といえそうですね。