【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

【食育Q&A】食育は範囲が広すぎる?

食について興味があって、食育について勉強してみたいと思っています。でも、食育ってちょっと範囲が広すぎるというか、何から学んでいけばいいのかよく分かりません。みなさん、食育について勉強する際には、何からどのように取り組んでいらっしゃるんでしょうか?

たしかに、食育が扱うテーマは範囲が広いので、
何から学べばいいのか分かりにくいですよね。

 

 

【関連記事】食育資格が扱うテーマ記事一覧

 

 

↑↑↑

 

当サイトでは取り上げてないですが、
フードビジネスを自分で立ち上げるときの
マーケティングみたいなテーマもあったり、、、

 

食に関連することならどんなことでも
食育のテーマになりえるんですよね(笑)

 

 

そのため、食育についてこれから学ぼうと思うと、
何から手を付ければいいのか、迷ってしまうのは
無理もないことだと思います。

 

ではどうすればいいのか?

 

 

最初は「広く浅く」、体系的に学んでみましょう!

 

 

個人的におすすめしたいのは、
食育資格の通信講座を3〜6ヶ月程度受講して、
食育に関して体系的に学んでみることです。

 

 

最初は「広く浅く」でかまわないので、
カリキュラムに従って、基礎的な知識を
体系的に学んでみてください。

 

食について幅広い問題意識を持つために、
自分勝手に好き嫌いせず、広く浅く、
あらゆるテーマを学んでみることが大切です。

 

 

3〜6ヶ月程度、コツコツと勉強していると、
自分なりに追求してみたい食育のテーマが
見えてくると思います。

 

  • 食の衛生管理を極めたい!
  • 食事の作り方を極めたい!
  • 家族の健康管理を極めたい!
  • マクロビを極めたい!
  • 発酵食を極めたい!
  • 食について指導する立場になりたい!
  • フードビジネスに参戦したい!

・・・などなど

 

そうなってきた段階で、さらに掘り下げて
その食育テーマについて学んでいくといいです。

 

 

食育は一生かけて学んでいく奥深いもの!

 

 

私たちの体は、日々成長し、日々衰え、
コンディションがどんどん変化していきます。

 

それぞれの年代、それぞれのライフステージごとに
食育に対する捉え方が変わってくるものです。

 

 

つまり・・・

 

 

食育というのは、一生かけて学んでいくべき
奥深いものではないかと思うんです!

 

 

だからこそ、今からでもさっそく食育について
広く浅く、体系的に学んでみてください。

 

そして、ご自身のこれからの人生において、
ライフステージごとのテーマを見つけつつ、
日々実践していかれることをおすすめします。