【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

【食育Q&A】就職に活かせる食育資格はどれ?

私は食に関する仕事につきたいと思っているのですが、具体的な資格などは持ってないので、自己アピールのためにも何か食育の資格に挑戦してみようかなと思っています。そこで、できれば面接とかでアピール力があって、就職後も役に立つ食育資格を選びたいと思っているのですが、どの食育資格がいいでしょうか?ただ、勉強するのにあまりにも大変だと、時間もなくてできないかもしれないので、なるべくそれほど大変じゃない資格がいいです。

本気で食のプロをめざすのであれば、
国家資格の「管理栄養士」がおすすめです。

 

 

【関連記事】「管理栄養士」とは?

 

 

国家資格なので履歴書に堂々と書けますし、
医療機関、学校、企業、官公庁などなど、
いろいろな就職先があります。

 

就職先によっては、資格手当とか昇給とかあって、
ワンランク上の食育関連資格と言えますね!

 

 

ただし、受験資格として「栄養士」の資格を
持っていることが必要なので、、

 

もし指定の専門学校や短期大学を出て
栄養士資格をお持ちでなければ
管理栄養士に挑戦することはできません。

 

 

※栄養士資格は、指定の栄養士養成施設で2年間学んだ人に与えられる資格です。

 

 

そこで・・・

 

 

栄養士資格をお持ちでない場合には、
民間の食育資格に挑戦してみてください。

 

 

具体的な就職先がイメージできている場合

 

もし具体的に何のお仕事につきたいかが決まっているなら
それに関連した食育資格がいいですね。

 

例えば、医療・介護業界に就職したいなら介護職アドバイザー、
フード産業のマネジメント職に就職したいならフードアナリストとか
おすすめです。

 

 

【関連記事】「介護職アドバイザー」とは?

 

【関連記事】「フードアナリスト」とは?

 

 

具体的な就職先がイメージできていない場合

 

あるいは、現時点では具体的な就職先が
イメージできていないのであれば、初心者向けの
食育資格がいいと思います。

 

例えば、食育インストラクターや食育アドバイザーなら
いろいろ応用がきくのでおすすめです!

 

 

【関連記事】「食育インストラクター」とは?

 

【関連記事】「食育アドバイザー」とは?

 

 

知識だけでなく「実技」もマスターしたい場合

 

また、知識以外の「実技」を重視するなら、
通学講座で学べるフードコーディネーターや
食育スペシャリストがおすすめです。

 

 

【関連記事】「フードコーディネーター」とは?

 

【関連記事】「食育スペシャリスト」とは?

 

 

 

いずれにしても、いろいろ資料を取り寄せてみて
将来つきたいと思っている就職先と
イメージの合う食育資格を選んでみてください。

 

まずは情報収集から始めることが大切ですね!