【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

「食生活アドバイザー」の評価・解説

 

総合評価:80点

 

食生活アドバイザーは、食生活に関する幅広い知識を有していて、健康管理などに活用できる人材であることを示す資格です。

 

こんな人にオススメ!
  • 初心者レベルから挑戦してみたい人
  • 日常生活で役立つ資格が欲しい人
  • 家族の健康に役立つ資格が欲しい人
  • 食育の全般的な知識に興味がある人
  • 人気のある資格が欲しい人

 

 

 

 

点数

評価・解説

初心者対応

20点/20点

食生活について関心のある方ならだれでも挑戦することができます。むしろ、食育の初心者が最初に挑戦する資格として適しています。

人気

16点/20点

食生活全般について学ぶ汎用性の高い資格なので、ご家庭の主婦から、フード産業に関わる人まで、いろんな方に人気があります。

実践・応用

16点/20点

家族の健康管理や、日常の買い物での注意点など、日常生活に密接した内容を含むため、学んだことがすぐに役に立つはずです。

就職・転職

12点/20点

例えば、ホームヘルパーの資格を持っている方などが、プラスアルファの資格として取得すれば、今の技術レベルをワンランク高めることにつながります。

費用

16点/20点

食生活アドバイザーは、他の食育資格と比較しても、一般的な費用で取得できる資格です。年会費などもないので、気軽に挑戦できます。

 

 

 

 

説明・解説

備考

資格の概要

▼資格の名称・級
「食生活アドバイザー3級」
「食生活アドバイザー2級」

 

▼資格の概要
食生活に関連する幅広い知識があり、日常生活はもちろん、お仕事の現場でも活用できる人材であることを認定する資格です。

 

▼対象とする人
食生活全般を扱う資格ですので、食に関心のある方ならだれでも挑戦することができます。

 

▼メリット
食生活全般を扱う汎用性のある資格なので、別の資格を有している方のプラスアルファの資格として人気があります。例えば、ホームヘルパー+食生活アドバイザー、調理師+食生活アドバイザー、保育士+食生活アドバイザーなど、いろいろな組み合わせが考えられます。

 

資格認定団体

一般社団法人 FLAネットワーク協会

 

受験資格

・受験資格は特にありません。

 

学習範囲

・健康管理の基礎
・食習慣やマナーの基礎
・賢い消費者の基礎
・衛生管理の基礎
・ごみ処理、リサイクルの基礎
・飲食業界の基礎
・食と情報の基礎
・メニューメイキングの基礎

 

資格取得
までの流れ

・通信講座(※4ヶ月程度)

・カリキュラム修了

・検定試験
(※3級は選択式のみ、2級は記述式あり)

・資格認定「食生活アドバイザー3級、2級」

▼2級と3級を同時受験できます。

費用

▼講座運営者に支払う費用
 通信講座:39,000円
(※通学講座のコースも同じ金額)

 

▼資格認定者に支払う費用
 受験料
 3級 4,700円
 2級 7,300円
 3級・2級併願 12,000円

 

▼合計:51,000円

 

 

 

 

 

※資料はもちろん無料です。
※無理やり入会させられることはありません。
※資料を見るだけでも勉強になりますよ!

 

 

「食生活アドバイザー」の体験談
体験談1 体験談2

「調理師免許」と「食生活アドバイザー」の資格を持っています。それらの資格を取ったきっかけや、これから…

少し前に食生活アドバイザーの資格を取得しました。私は幼い頃からお料理に興味があり、実家に住んでいた頃…

体験談3 体験談4

私は元々大学の農学部を卒業しており、食生活を含め栄養や農産物に興味を持ちやすい環境にいました。ただ大…

※募集中です!