【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

オススメの食育資格「食育スペシャリスト」

 

総合評価:88点

 

食育スペシャリストは、食に関する深い知識と、企画力・プレゼンテーション力があることを認定する資格です。

 

こんな人にオススメ!
  • 飲食業界で働いている人
  • 日常生活で役立つ資格が欲しい人
  • 家族の健康に役立つ資格が欲しい人
  • 就職・転職で役立つ資格が欲しい人
  • 人気のある資格が欲しい人

 

 

 

 

点数

評価・解説

初心者対応

16点/20点

通学講座なので、講師の親切なサポートを受けることができます。ただし、ある程度の予備知識はあった方が、カリキュラムについていきやすいと思います。

人気

20点/20点

本格的な食育講座を、リーズナブルな料金で受けられるので、人気が高いです。もし興味があるなら、規定人数に達する前に、早めに申し込みましょう。

実践・応用

20点/20点

通学講座で、プロの直接指導を受けられます。講義だけでなく、グループワークなどもあるので、実践的なスキルが身につきます。

就職・転職

20点/20点

食育のプロを目指す人向けにカリキュラムが組まれています。メニュープランニング力だけでなく、プレゼンテーション力や、集客力など、プロ仕様のスキルが身につきます。

費用

12点/20点

通学講座なので、他の通信講座と比較するとやや高額です。だからこそ本気度の高い人が集まってきますし、自分自身も学ぶモチベーションが高まります。

 

 

 

 

説明・解説

備考

資格の概要

▼資格の名称・級
「食育スペシャリスト」

 

▼資格の概要
食の現場で、実践的にメニュープランニングできる即戦力を認定する資格です。

 

▼対象とする人
将来的に、食のプロとして活動したいと思っている方にオススメです。

 

▼メリット
「食育スペシャリスト」を名乗って、食育指導や情報発信をすることができます。

▼基礎〜中級レベル

 

▼初心者でも挑戦できますが、同NPOの「食育メニュープランナー」レベルの知識があった方がよいと思われます。

資格認定団体

NPO法人みんなの食育

 

受験資格

・受験資格は特にありません。
・指定の通学講座のカリキュラムを修了した後に、認定試験を受ける流れになります。

 

学習範囲

・食育概論
・食材の選び方
・食材の調理方法
・食文化
・子供の食育
・食育イベントのプランニング

▼同NPOの「食育メニュープランナー」より上位の資格で、より実践的な内容を含む。

資格取得
までの流れ

・通学講座でカリキュラムを受講
  標準「120分×7回」(※約4ヶ月間)
  短期「5時間×2+6時間×1」(※約1ヶ月間)

・全カリキュラム修了

・認定試験

・資格認定

▼「通学講座」です。(※通信講座ではありません。)
▼現役のプロ講師から直接指導が受けられます。
▼標準コースと短期コースのどちらかを選択できます。

費用

▼講座運営者に支払う費用
 入学金:32,400円
 受講料:132,920円
▼資格認定者に支払う費用
 認定証発行:3,000円
▼合計:168,320円

▼講座の開講時期、開講場所については、資料請求ページから最新情報をご確認ください。

 

 

 

 

※資料はもちろん無料です。
※無理やり入会させられることはありません。
※資料を見るだけでも勉強になりますよ!