【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

オススメの食育資格「食育メニュープランナー」

 

総合評価:88点

 

食育メニュープランナーは、食材を活かした一汁三菜の食育メニューを、自分でプランニングできることを認定する資格です。

 

こんな人にオススメ!
  • 日常生活で役立つ資格が欲しい人
  • 家族の健康に役立つ資格が欲しい人
  • 食に関する情報発信をしたい人
  • 初心者レベルから挑戦してみたい人
  • あまり費用をかけたくない人

 

 

 

 

点数

評価・解説

初心者対応

20点/20点

食育について知識のない方でも問題なく挑戦できます。具体的なメニュープランニングのレポート提出などあるので、ふだんから料理をしている方に特におすすめです。

人気

16点/20点

具体的なメニュープランニングのノウハウを学べるので人気が高いです。食材の選び方や調理法に、イマイチ自信がない主婦の方に特におすすめしたい資格です。

実践・応用

20点/20点

一汁三菜を基本とした具体的なメニュープランニングを学べるので、学んだことを日常生活にどんどん応用していくことができます。

就職・転職

12点/20点

初級資格ですので、この資格だけでプロとしての技術を認定するものではありません。ただし、毎日料理をしている方にとっては、自信につながる資格だと思います。

費用

20点/20点

通信講座費用と認定証発行費用を合わせて2万円程度ですので、かなりリーズナブルに資格を取得することができます。気軽に挑戦してみてください。

 

 

 

 

説明・解説

備考

資格の概要

▼資格の名称・級
「食育メニュープランナー」

 

▼資格の概要
年代や体調に合った食育メニューを提案できる能力を認定する資格です。食を通じて、心とカラダの健康づくり実現することを目的とします。

 

▼対象とする人
食育に興味がある人ならだれでも挑戦することができます。

 

▼メリット
「食育メニュープランナー」を名乗って、食育指導や情報発信をすることができます。

▼知識・経験のない初心者にもオススメの資格です。

資格認定団体

NPO法人みんなの食育

 

受験資格

・受験資格は特にありません。
・指定の通信講座のカリキュラムを修了した後に、認定試験を受ける流れになります。

 

学習範囲

・年代に応じたバランスのよい献立
・体調に応じたバランスのよい献立

▼教材で学んだあとに、メニュープランを実際に考えてレポートを提出する。

資格取得
までの流れ

・通信講座で学習(※約6ヶ月間)

・課題レポート提出(※全4回)

・カリキュラム修了

・資格申請(※筆記試験等はありません)

・資格認定「食育メニュープランナー」

▼筆記試験等はありませんが、毎回の課題レポートで合格点をクリアする必要があります。

費用

▼講座運営者に支払う費用
 通信講座:20,000円

 

▼資格認定者に支払う費用
 認定証発行:3,000円

 

▼合計:23,000円

▼分割払いも可能

 

 

 

 

※資料はもちろん無料です。
※無理やり入会させられることはありません。
※資料を見るだけでも勉強になりますよ!