【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

オススメの食育資格「マクロビオティックセラピスト」

 

総合評価:84点

 

マクロビオティックセラピストは、「身土不二」や「一物全体」などのマクロビ特有の考え方を理解し、日々の食生活に活かせることを認定する資格です。

 

こんな人にオススメ!
  • 初心者レベルから挑戦してみたい人
  • 家族の健康に役立つ資格が欲しい人
  • 医療・福祉業界で働いている人
  • 食材の活かし方に興味がある人
  • 人気のある資格が欲しい人

 

 

 

 

点数

評価・解説

初心者対応

20点/20点

基礎から学べるカリキュラムなので、マクロビオティックについて全く知識のない初心者でも大丈夫です。DVDとテキストで講義を受けて、基本レシピの習得を目指します。

人気

20点/20点

健康食の代名詞的なマクロビの資格ですので、興味のある人も多く人気は高いです。一度学んでおくと一生役に立つので、おすすめの資格です。

実践・応用

16点/20点

マクロビオティックは難しい印象がありますが、基本的な考え方をマスターすれば、日常生活にどんどん応用することができます。

就職・転職

12点/20点

どちらかと言えば、趣味の資格になるため、就職・転職に役立つわけではありません。家族の健康のため、自己研鑚のために学ぶ価値があります。

費用

16点/20点

通信講座費用と受験料を合わせて5万円程度で取得できます。他の食育資格と比較して、標準的な費用ではないかと思います。

 

 

 

 

説明・解説

備考

資格の概要

▼資格の名称・級
「マクロビオティックセラピスト」

 

▼資格の概要
マクロビオティックと栄養学に関する基礎知識、マクロビオティックと食材に関する基礎知識、症状に有益な食材をマクロビオティックとして調理する知識、能力を有していることを認定する資格です。

 

▼対象とする人
マクロビオティックに興味がある方なら、だれでも挑戦できます。

 

▼メリット
マクロビオティックは、使う食材や調理法に、「陰陽」などの基本的なルールが決められています。そのため、マクロビオティックをマスターすると、食材や調理法を、理路整然と選べるようになります。

▼マクロビオティックは、伝統的な和食などの自然な食事によって、健康的なライフスタイルを実現しようとするものです。主に、玄米などの穀物と、旬の野菜などを組み合わせた食事を推奨しています。

資格認定団体

一般財団法人日本能力開発推進協会
通称「JADP」

 

受験資格

・受験資格は特にありません。
・指定の通信講座のカリキュラムを修了した後に、認定試験を受ける流れになります。

 

学習範囲

・マクロビオティックの基礎知識
・マクロビオティックと病気のかかわり
・マクロビオティックと栄養学のかかわり
・マクロビオティックと美容のかかわり
・各食材に期待される効能

 

資格取得
までの流れ

・通信講座で学習(※約4ヶ月間)

・カリキュラム修了の認定(※受験資格)

・資格試験を受験(※随時、在宅試験)

・資格認定「マクロビオティックセラピスト」

 

費用

▼講座運営者に支払う費用
 通信講座:51,840円

 

▼資格認定者に支払う費用
 受験料:3,600円

 

▼合計:55,440円

 

 

 

 

 

※資料はもちろん無料です。
※無理やり入会させられることはありません。
※資料を見るだけでも勉強になりますよ!