【食育資格のすすめ】食育の基礎知識と資格の活用法を教えます!

オススメの食育資格「食育アドバイザー」

 

総合評価:88点

 

食育アドバイザーは、食育に関する幅広い基礎知識があることを認定する資格です。最初に目指す資格としておすすめです。

 

こんな人にオススメ!
  • 家族の健康に役立つ資格が欲しい人
  • 食に関する情報発信をしたい人
  • 手軽に資格を取りたい人
  • 初心者レベルから挑戦してみたい人
  • 人気のある資格が欲しい人

 

 

 

 

点数

評価・解説

初心者対応

20点/20点

食育を幅広く学びたい方におすすめの資格です。日常生活でも利用できる食育の基本が身につきます。食育についてこれから学びたいと思っている初心者にピッタリです。

人気

20点/20点

食育に関するスタンダードな資格として人気があります。お子さんがいらっしゃる方や、学校などで子供に食育指導を行う機会のある方に特におすすめです。

実践・応用

16点/20点

どちらかと言えば、食育に関する一般的な知識の習得が求められる資格です。すぐに何かに応用できる資格ではありませんが、自己研鑚の第一歩として価値があります。

就職・転職

16点/20点

初級資格なので、アピール度は必ずしも高くありませんが、資格取得後にキャリアコーディネーターによる就・転職のサポートを利用できるのがうれしいポイントです。

費用

16点/20点

通信講座費用と受験料で5万円程度です。他の食育資格と比較して、標準的な費用で取得できますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

 

説明・解説

備考

資格の概要

▼資格の名称・級
「食育アドバイザー」

 

▼資格の概要
食育に関する全般的な知識を対象とした資格で、基礎レベルの知識が身に付いていることが認定されます。

 

▼対象とする人
食育に興味がある人ならだれでも挑戦することができます。

 

▼メリット
「食育アドバイザー」を名乗って、食育指導や情報発信をすることができます。

▼知識・経験のない初心者にもオススメの資格です。

資格認定団体

一般財団法人日本能力開発推進協会
通称「JADP」

 

受験資格

・受験資格は特にありません。
・指定の通信講座のカリキュラムを修了した後に、認定試験を受ける流れになります。

 

学習範囲

・栄養学の基礎
・体の仕組み
・正しい食生活を実践する方法
・肥満やアレルギーを持つ人への食育指導方法
・生活習慣病予防の見地からの食育指導方法

 

資格取得
までの流れ

・通信講座で学習(※約4ヶ月間)

・カリキュラム修了の認定(※受験資格)

・資格試験を受験(※随時、在宅試験)

・資格認定「食育アドバイザー」

▼指定の通信講座で、全カリキュラムを終了することが、受験資格になります。

費用

▼講座運営者に支払う費用
 通信講座:49,680円(※通常価格)

 

▼資格認定者に支払う費用
 受験料:3,600円

 

▼合計:53,280円

▼分割払いも可能

 

 

 

 

※資料はもちろん無料です。
※無理やり入会させられることはありません。
※資料を見るだけでも勉強になりますよ!

 

 

「食育アドバイザー」の体験談
体験談1 体験談2

私が食育アドバイザーに興味を持ったきっかけは、家族の健康管理のためです。私が毎日作っている料理が果た…

私が食育アドバイザーの資格を取得したときの体験談をお話しします。初めて出産して1年が過ぎようとした頃…